全面ハンダ技法
Overall soldering techniques

全面ハンダ技法は、地震などの天災があることや、木造建築の柔軟性という
西洋建築とは異なる土壌の中で日本独自に生み出された、
強度と美しさの両方を兼ね備えた特殊な技法です。
鉛線の上を全てハンダで覆うため、通常の点によるハンダ付けに比べ
手間もかかり高い技術が必要とされます。
その為、日本国内でも全面ハンダ技法でステンドグラスパネル制作を
手掛ける工房はごく限られています。
お客様に安心して末永く愛される作品を届ける為に、
ステンドグラスバロックでは全てのパネルを全面ハンダ技法で仕上げます。


*下記のリンクより動画サイトYOUTUBEでも、バロックの全面ハンダ技法を
 含む制作工程をご覧頂けます。
 YOU TUBE アーツ&クラフツ商會#31 『ステンドグラス』
 https://www.youtube.com/watch?v=V91AkHheUos#t=11

◎全面ハンダ技法の特徴
  *日本で独自に編み出された鉛線の接合方法


  鉛線の同士の交点だけでなく全体をハンダで覆い接合する。
  ハンダが全面を覆うため、継ぎ目の全く目立たない仕上がりが可能。
  強度もハンダが補うのでより強固なパネルに仕上がる。
  ただし、点付けに比べ数倍の労力がかかり、
  なおかつ熱により溶けやすい鉛線の全面をハンダで覆う為には、
  温度を調整する熟練の勘とハンダを均一にする高い技術力が不可欠な為、
  全面ハンダ技法を用いる工房はごく限られている。
  ステンドグラスバロックでは、この全面ハンダ技法を
  より高いクオリティーで仕上げる為に、素材となる鉛線も工房内で
  一本一本自ら加工しています。

◎点付けによるハンダ技法
  *西洋の伝統的なステンドグラスの鉛線の接合方法


  鉛線同士の交点のみをハンダで接合する。
  ハンダをする面積は最小限にとどめつつ、
  接合させ点の部分がなるべく目立たないように接合する。


*下記のリンクより動画サイトYOUTUBEでも、バロックの全面ハンダ技法を
 含む制作工程をご覧頂けます。
 YOU TUBE アーツ&クラフツ商會#31 『ステンドグラス』
 https://www.youtube.com/watch?v=V91AkHheUos#t=11

お電話によるお問合せは    048-778-8071
ファックスによるお問合せは  048-778-8072 まで、お願い致します。



強度と仕上がりに美しさを兼ね備える全面ハンダ技法

Home

会社案内

ステンドグラス工芸家
臼井 定一

メッセージ

本社工房・ギャラリー

New 6/17開催
オープンファクトリー

New
軽井沢ギャラリー

工芸教室
& プロ養成講座

工芸教室展2018

建築業種向け
ステンドグラス研修会

アーツ&クラフツ商會

全面ハンダ技法

ご契約の流れ&取付方法

ビフォア&アフター
New
個人住宅

公共・民間施設事例

ブライダル

医療・介護福祉施設

アンティーク・修復

タイアップギャラリー

臼井定一作品集2014

オリジナルランプ

お問合せ

プライバシーポリシー

アクセス

Facebook

オフィシャルブログ
『時を超える輝き』

株式会社 
ステンドグラスバロック

〒331-0054
埼玉県さいたま市西区島根206

TEL 048-778-8071(代)
FAX 048-778-8072