制作実績

Works

JR九州 九州新幹線
新八代駅

JR九州 九州新幹線 新八代駅 内観

タイトル 武家の里
モチーフ 神社、桜、かわせみ、菖蒲、祭り
設置場所 駅舎入口自動扉上部欄間
設計 日本鉄道建設公団
施工 大林・大木・和久田特定建設工事共同企業体

コンセプト

八代市の四季を通して、九州三大祭りのひとつ妙見祭りなど、歴史、文化、名跡、市の鳥花などをデザインした作品です。

主宰コメント

八代市は武家屋敷が多く残っている為、その名残をイメージしています。ガラスはアートガラスを使用しました。

JR九州 九州新幹線 新八代駅 ステンドグラスを一部拡大