ステンドグラス工芸家 臼井 定一

Sadaichi Usui
ステンドグラス工芸家 臼井 定一 作業風景

ステンドグラスは、9世紀〜10世紀頃にヨーロッパの教会や寺院などで発祥したと言われており、その神秘的・魅惑的な光の芸術は、今日においても多くの人々の心に「時を超えた」感動を与えつづけております。建築様式の多様化、本物志向といわれる時代の趨勢の中で、日本の近代建築においても、洗練された建築空間を創造するステンドグラスの色と光が再認識されています。
ステンドグラスバロックでは、欧米を始め世界各国より厳選した素材を直接輪入し、デザインから制作に到るまで一つ一つの工程に思いを込めて作品を仕上げて参ります。ヨーロッパの伝統的手法を継承し、最高の技術による手づくりの作品は、きっと御満足が得られるものと確信します。
私共は一時として絶やすことのない情熱をステンドグラスにそそぎ、後世に残せる“光の美”を追求して参ります。

2019年6月1日
ステンドグラス工芸家
株式会社ステンドグラスバロック主宰
フランス・インターナショナルヴィトライユ会員

臼井 定一

経歴

1975年 米国より帰国後、横浜元町にてステンドグラスの制作を開始
1983年 長野県旧軽井沢銀座にギャラリーを開設
1985年 ミサワホーム本社ギャラリー(新宿NSビル)にて展示会を開催
1987年 オーストリア・ウィーンにて個展開催
インスブルグ市に作品買い上げの栄誉を受ける
1988年 フランス・インターナショナルヴィトライユ会員に推挙される
1993年 軽井沢プリンスホテル国際会議場にて個展「ステンドグラスの世界展」を開催
1994年 三越伊勢丹 札幌店にて「臼井定一 大ステンドグラス展」を開催(日本航空協賛)
1995年 東京プリンスホテル PISAティファニーギャラリーにて「ステンドグラスコレクション展」を開催
1997年 JR東日本 北陸新幹線 軽井沢駅のステンドグラスを制作
2001年 ベラルーシ共和国との友好親善に対し、特令全権大使より感謝状を賜る
2002年 NHK総合テレビ「いきいきワイド」に生出演
順天出版『世界芸術家辞典』に掲載される
2003年 JR九州新幹線 新八代、出水、川内駅のステンドグラスを制作
2005年 三越伊勢丹 日本橋本店にて個展「ステンドグラスの世界展」を開催
2006年 NHKラジオ『ときめきインタビュー』ゲスト出演
2008年 楳図かずお氏原画『森の兄弟』のステンドグラス作品を制作
2009年 東京・銀座「京料理花郷」のステンドグラスを制作
JR九州新幹線 久留米駅のステンドグラスを制作
JR九州新幹線 新玉名駅のステンドグラスを制作
2010年 北海道・新千歳空港国際線旅客ターミナルビルのステンドグラスを制作
三越伊勢丹 日本橋本店「インテリア展」(帝国ホテル孔雀の間) に出展
フランス・ヴェルサイユ宮殿にて村上隆氏個展のステンドグラス作品を制作
2011年 東京・池袋 東武デパート「丁紹光来日展」にステンドグラスのコラボレーション作品を出展
2012年 ヤノベケンジ氏原画によるステンドグラスモザイク作品を制作
2013年 岩手・奥州病院新館 丁紹光氏原画『楽園の夢』のステンドグラスモザイクを制作
栃木・那須藤城清治美術館チャペル 藤城清治氏原画によるステンドグラスを制作
愛知・あいちトリエンナーレ2013 ビートたけし氏原画によるステンドグラスを制作
NHK BS-プレミアム『たけしアート☆ビート スペシャル』に出演
2014年 神奈川・アニヴェルセルみなとみらい横浜のステンドグラスを制作
ステンドグラス制作40周年記念『臼井定一 作品集』を出版(国会図書館収蔵)
2015年 東京・国家公務員共済組合連合会 九段坂病院のステンドグラスを制作
2016年 BS朝日『アーツ&クラフツ商會#31 ステンドグラス』に出演
2017年 広島・世界平和記念聖堂(重要文化財)のステンドグラス修復に着手
2018年 テレビ埼玉『The Soul 私の美学#10』に出演
2019年 宮崎・宮崎ブーゲンビリア空港 藤城清治氏原画によるステンドグラスを制作